お天気のよい休日、皆様いかがお過ごしでしたか?今回は、フィットネスライフをよりよく楽しむために、スタミナ維持のために「Fe鉄」について考えてみたいと思います。

こんばんは、kyocoです。

レバニラ炒め

昨日の夕食に鶏レバニラ炒めを作りました。鉄分は大事です!鉄分摂取とばかりにフライパンにてんこ盛り出来上がったのでした。

7年ほど前、階段は上りきれないし、踊っていても動悸息切れが激しいという状態が続きました。調べたところ、ヘモグロビンの数値が本来満たしていなければならない数値の半分以下にまで落ちていて、医師もビックリな数値の鉄欠乏性貧血だったのです。

現在、改善されてはおりますが貧血気味ではあります。積極的に鉄を摂取していかなければならないと常日頃思っているのです。

体内の鉄分は、大半がヘモグロビンとして赤血球の中にあって酸素を運ぶ役目をしているわけです。酸素を運んでいるのがヘモグロビン。エネルギーを産み出すには酸素が必要で、ヘモグロビンが多いほうが効率よく酸素を運ぶことが出来るので、持久力のアップ、スタミナの維持につながるのですね。

プルーン酵素シロップ

昨年の夏のプルーン酵素シロップ。プルーンは鉄分豊富なフルーツとしてよく知られています。

最近知って驚いたことなのですが、酸素を運んでくれるヘモグロビン様の入っている赤血球が足の裏の衝撃により壊れやすくなるそうなのです!壊れてしまう赤血球の数が新しく作られる数を上回ってしまうと血液中の赤血球が少なくなって貧血となってしまうということなんですね。跳んだり跳ねたり走ったり・・・足裏に衝撃の強いスポーツに特に多いのだとか。ダンサーも足裏の衝撃半端ないです!これまでどれだけ赤血球が壊れてきたことか!!(+o+)

B.B Wonderland佐伯玲子&今井京子06

そして、汗には様々なミネラルが含まれていますが、汗腺で分泌されてから皮膚の表面に出るまでの間に再吸収されるのだそうです。しかし、激しい運動で急激に汗をかくことで、再吸収が追いつかず汗と一緒に体外へ排出されてしまう。よって、汗から失われる鉄の量も多いということになります。

B.B Wonderland佐伯玲子&今井京子07

Fe鉄プリ~~~~~~~~~~ズ!!!!!

Fe鉄プリーズ!

なので、アスリートには意外に貧血は多いのだそうです。そして栄養の専門家をもってしても貧血対策は難しいと言われているらしいのです。

エクササイズは有酸素運動系のものも多いので、跳んだり走ったり足裏への衝撃も激しいし、汗もたくさんかきます。フィットネスライフを快適に過ごすためにも、食事が大切であると身を以って思うのでありました。

とんかつ

本日の夕食はトンカツ。豚肉はビタミンB1の宝庫。スタミナのもとになる重要な栄養素です。鉄分も含んでいます。

B.B Wonderland佐伯玲子&今井京子10

女性は月の周期もありますので貧血になりやすいですね。身体を労わりながら、美味しい食事で栄養補給をして、楽しく笑って、快適に過ごしたいものです。

鉄分補給して頑張ります!!

前回の記事「三沢光晴.Spartan Xに登場するメイン技のご紹介を~!」で玲子ちゃんが第1弾エクササイズナンバーに出てくる技の数々を紹介しています。引き続き第2弾、3弾と、玲子ちゃんが紹介していきま~す!

kyocoのブログ

佐伯玲子のブログ

RICOのブログ