賛美チームで東北へ!

なにわゴスペル・フェスティバルが終わったばかりですが、次なるチャレンジが1ヶ月後に迫っております!

9月30(土)に山形で開催される「東北ゴスペルフェスタ2017」

こちらに、愛ミチコwith JGC ministersとして、出演いたします。それもバンドという形で!!!!!(汗)

出演者のみなさまをご覧いただきますと、本当にすごい方ばかりなんです…汗汗汗。これは相当気合い入れないと!!ということで、あと1ヵ月しかないという状況ですが頑張ってまいります!

本腰入れてのリハ開始!

なにゴス前から練習はチラホラしていましたが、やはり本腰入るのはなにゴスを終えてから。

愛さんはボーカル&ピアノ、さすく…こと、いくみちゃんのギターに、玲子ちゃんのタンバリン(時々マラカス&鈴!)、わたくしは、カホン(パーカッション)を担当します。

そして今回、マルセ先生も愛さんとデュオで歌い出演します!

愛さんが構成を組み、その仕切りでリハーサルは進められていきます。

そしてそして!今回、なんとオリジナル曲もあるのです\(^o^)/以前の練習の時に、何パターンか思い付きでセッションしたのですが、その時の音源から愛さんが作ったのだそうです。最初それと知らなくて、「ねぇ、この曲カッコいいね!」って言ったら、前回の音源から作ったと聞いてビックリ!

めっちゃ真剣ですが、このメンバーですから笑いが絶えません(笑)

さすくギター♪

またもや飛び出す!

では、わたくしたちの真剣っぷりを通してご覧ください。

わたくしたちは真剣です!(笑)

みんな爆笑!もうカホン叩きながら腹よじれそうでした(≧▽≦)このようにいろいろやりながら、その中から「これいいね!」「こうしよう!」というものが出てくる。楽しい作業です。

またもや「飛び出す玲子」でしたね(笑)そしてそれを上回るマルセ先生(笑笑)

わたくしはカホン担当ですが、今回も1曲踊ることになりました。

そして、マルセ先生からも何か出てきますよ~~~ん!!乞うご期待(≧▽≦)

カホン猛練習!

最初はカホンではなくジャンベだったのですが、「ジャンベよりカホンの音色の方が今回の曲には合ってるよね~」と、買う?どうする?と言っていたら、教会メンバーの内田さんがカホンをお持ちだというではありませんか!なんと献品してくださったのです。感謝いたします!

しか~~~し!!!

わたくしは、これまでの感覚で呑気に叩いてる場合ではありません!いや、これまでもジャンベ呑気に叩いてたわけじゃないけどね、やはりカホンはこれまで1回くらいしか叩いたことないし、しかも自己流だったし、これはちゃんとやらないといかん!と思い、早速自主練。

YouTubeのカホン講座を見ながらリズムトレーニング!なんでもそうなんですが、没頭しだすともう時間の感覚がなくなります。休憩もせず一心不乱に叩き続け、気づいたら5時間経過していました。手のひら真っ赤、指の第二関節が若干痛い…(^^;)しかし、楽しい!!

ファンクのリズムと、ルンバのリズムパターンを練習し続けました。ルンバのリズムは今回やりませんが、ラテンのリズムが好きなので、おもしろそうだとやってみたのですが、これが難しい~(*_*)めっちゃ速いのです。ある程度の速さでは叩けるようになったけど、これ以上テンポアップして叩ける気がしない…と、めげそうになる。でもあきらめません!頑張りますッ!!(って、今回はルンバじゃないけどね)

ファンクのリズムを叩いてると、シンバルが欲しくなります。シンバルがあるとより迫力出ますね~。いずれは…。

自分がパーカッションやるようになるとは、ダンスしかやってなかった頃は思いもよらなかったです。人生って面白い。主がなさること面白い。御心ならば、それはやるべきこと。御心ならば、自分が「ちょっと無理じゃない?」って思うことでも、必ず出来ちゃうことなのです。楽しんで、でもそれを成し遂げるための努力も必要。

本番まで猛練習を続けます!

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ