トレバー・ニューポート師・カンファレンス

イギリスより来日したトレバー・ニューポート師のカンファレンスへ行ってきました。「THE KING/御国と御国の任務」についてのメッセージ。とてもパワフルであり、またとってもお茶目なお人柄のトレバー・ニューポート先生です。役者さながらのパフォーマンスで、ものすごい油注ぎと共にメッセージが解き放たれました。終始笑いが絶えず、ここはバハマか?というくらい室温が上昇。会場は熱気に包まれたのでした。

トレバー・ニューポート先生は絵を描く方でもあります。啓示を受け御言葉と共に描かれたその絵にはものすごい油注ぎがあります。繁栄の油注ぎが!素晴しい作品の数々でした。来年は買います!

主が示したことは信仰をもって、例えそれが無理と思えることでも、また、どんなに小さなことでも、従って即座にやる!これ重要!!…ということがずっと私の中に残っています。それには、主との親密な時間をちゃんと取り、主が自分に何を語っているのかを聞かなければなりません。自分のやりたいことではなく、主が自分にやらせたいことは何か?主が与えている召しに油注ぎがあり、繁栄の道なのです。

人間的に考えると、自分のやりたいことをやってなんぼ、自分のやりたいことが出来ないなんて…と思ってしまうかもしれません。以前は私もそうでした。しかし、主の素晴らしさを知れば知るほど、主が望むことをしたくなり、自分のやりたいことなんてどうでもよくなります。人間的な…いわゆる「自分の力」で頑張ってやろうとしてもうまくいかないですし、一時良くてもいずれは衰退します。苦しいだけ。それが人間の力です。でも主がやらせようということは、主の完全なるサポートがあり、必ず繁栄します。自分が頑張らなくても。主が自分にやらせようとしていることは、もしかしたら自分が苦手と思っていることかもしれない、または考えたこともないようなことかもしれない。しかし、主は不可能を可能にします。人が想像もできないようなやり方で!おもしろいです。主がやらせたいと思うことをやることが、何よりの喜びなのです。だから私はいつも、主が私にやらせたいことってなんだろう?って思っています。

ランチは、韓国料理のお店で石焼プルコギビビンバをいただきました(^^♪

帰って早速

実は、このカンファレンスの前日にものすごく絵を描きたくなっていました。絵を描くというか、色を広げたい…という思い。トレバー・ニューポート先生が絵を描く方だと思い出し、前日の衝動は預言的であったと後から思ったのでした。そして、カンファレンス後は、何か絵を描いた方がいいという思いがずっときていてそれが消えずにいました。思い過ごしだろうと見逃す小さなことです。でも従った方がいいと感じ、ウクレレで賛美をしてからしばらく聖書を読んで、そこから一つの御言葉を思いめぐらしながら描き始めることにしました。

最初は何を描いたらいいのか全然イメージが湧かず、やっぱりやめようかな…と思いかけましたが、とりあえず色鉛筆を手に取り赴くまま適当に描き始め…

一つの絵が出来上がりました。こんな風に出来上がる予定ではなかったのですが、というか、そもそも「このように描こう」というものは一切なかったので、着地点ここ?みたいな感じで、気づいたらこうなってました。何かを模写したり、人や物を描いたりするより、色をたくさん使って抽象的に広げているのが好きです。

描きながらずっと異言で歌っていたのでした。自然に口から出てくるのです。描きたいと思ったのはトレバー・ニューポート先生の油注ぎですね。御言葉を思いめぐらせながら、異言で歌いながら、主に向かって色を広げていく作業はとても素晴らしい時間でした!ヘタだからとか関係なく、これは続けた方がいいような気がしています。

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週目休み)

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

逗子ゴスペルキッズクワイア

毎月第2、4水曜日15:30〜17:00

逗子文化交流センター内にて

逗子ゴスペルクワイアビギナーズ

毎月第1、3水曜日15:30〜17:00

逗子文化交流センター内にて

皆様のご参加お待ちしております(^-^)

 

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

 

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ

&nbsp