改めて知るパワフルさ

賛美がこれほどまでにパワフルで美しいものだとは!歓喜の涙があふれて止まりませんでした。

チャーチ・オブ・プレイズ・インターナショナルの主任牧師、ゲヤス・ローレンス先生と、賛美リーダーのマサ・オクデ先生をお招きしての特別礼拝の日。

賛美

午前中は、マサ先生による賛美セミナー。

賛美

朝早くに集まりリハーサル。

賛美

ただ一つのことを求める…それは神。ただ主だけを求める…それが動機。主にベストを捧げ、栄光が来るまで待ち続け、主が何を喜んでいるか、何を望んでおられるか、霊から来ているものを解き放つ。主に従い、すべての思い、すべての心、すべての力をもって主を愛する。主を礼拝する。力の限り喜び踊る。それが賛美。まっすぐで純粋な賛美。

マラカス&タンバリン

賛美がこれほどまでにパワフルで美しいものだとは!今、感動でいっぱいです。アクティベーションでは、歓喜の涙があふれて止まらない。主の臨在と栄光が確かにそこにあり、ものすごいエネルギーが充満していました。そこにいる誰もがそれをはっきり感じていました。こんな感覚はこれまで味わったことがない。本当に美しく素晴らしい時間だったのです。

金の帯

英一牧師

英一先生の角笛で午後の幕開けです!

午後の賛美では、写真と動画を撮ることができたのですが、そこに映像ではっきりとその証が残っていました。

金の帯

目がチカチカするほどの金の帯がずっと現れている・・・。これが主の臨在の現れなのだそうです。

佐伯玲子

この写真にも金の帯。玲子ちゃんが撮影した写真や動画にも、金の帯がはっきり映っていました。

ゲヤス先生

ゲヤス先生のパワフルなメッセージが始まります。明るくなると見えづらいですが、ここにもしっかりと金の帯が走っています。

そしてなんと!ゲヤス先生はここに来て、ユダの獅子のビジョンを観られたそうです。「ユダの獅子」とは、黙示録5章の5節…すると、長老のひとりが言った。「泣いてはいけない。見なさい。ユダ族から出た獅子、ダビデの根が勝利を得たので、その巻物を開いて、七つの封印を解くことができます。」…ライオンを見てわかるのは、勝利をしたということ。ユダとは「賛美」、賛美のシステムでライオンが立ち上がる。ライオンとは王(主)。王の支配が活性化する季節(とき)に入ったようです。

佐伯玲子 今井京子

自分が急速に変えられているのがわかります。

メッセージの後には、一人一人にミニストリーをしてくださいました。お二人からの預言と祈りの宣言にはとても勇気づけられました。最近の自分に起き始めていることにつながっていくものでありました。

幸せに満ち溢れた日

ゲヤス先生&マサ先生

主は「体験する神様」だと、マルセ先生はよく言われます。その意味が今はよくわかる。急速に自分がこんな状態になっていることに外側の自分は若干追いつかず、時々戸惑うこともあるのですが、それにも増してどんどん見せてくださる。ある時期までものすごく抵抗していました。「私はそんなの知らない。」「そんなものあるわけない。」ということにしておきたかった。「そっちへは行かない!」って頑なに思ってた。

でも、それは無駄な抵抗でした。今、一気に堰を切って流れ出してしまいました。奇跡を目の前にして、感じて、体験して、もう信じるなと言うほうが無理。主よ、私を拾い上げて下さりありがとうございます。感謝します。

ゲヤス先生、マサ先生、素晴らしく美しい時間をありがとうございました。マルセ先生、英一先生、いつもありがとうございます。感謝感謝の一日でした。

今週のクロスちゃん♪

黒豆柴クロスちゃん

やっぱりクロスちゃんには会っておかないとね!

黒豆柴クロスちゃん

って、クロスちゃん、おやつにロック・オン!

黒豆柴クロスちゃん

ちゃんとお座りしてる(笑)

主イエスの恵み教会

また来週ね(^^)/

金の帯の嵐!賛美動画

賛美時の動画の一部分をシェアさせていただきます。金の帯がすごすぎる!一瞬、目がおかしいのか?と思うくらいの勢いです。目がチカチカしてきます。

降ってきたものをそのまま音にしていく。声にしていく。歌う。踊る。主を感じる。賛美はパワフルです。

 

 

B.B Wonderlandブログ

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ