昨日は、「金田賢一さん&丸尾めぐみさん朗読ピアノコンサートin芝浦」の会で、久々にお酒(ワイン)を少々飲んでしまいましたが、不思議と今朝残っていなくてハレルヤ〜♪でした(^^)¥元々そんなにイケル口では無いので、飲まれる人からすれば、赤ちゃん飲みレベルですが^^;)(大人買いの反対みたいな意味)。

芝浦

さてさて、今日は昨日の晴天とは打って変わって、冷たい雨の一日となりましたね(>_<)。こんな雨の日は、足下に細心の注意をはらって歩くおやびんなのです。何故なら忘れもしない2012年6月。其の日もこんな雨の日のお台場の朝。当時、堅気の仕事をしていたアタクシは、前日にバセドウ病と診断され、ショックでボ〜っとしながら、通用口へと歩いている時、トタン板の上を歩いたトタン(シャレてる場合かっ!)滑って転んで、死ぬ程尻餅ついた挙げ句、右手首を骨折してしまったという、踏んだり蹴ったりの災難に遭った思い出があるからです。

yjimage

以来、どんな時でも、どんな場所でも、雨の日(雪の日も)は、必ず足の裏全体でしっかりと地面を踏みしめながら、ゆっくり慎重に歩く事を心がけています。もう、あんな辛い思い、懲り懲りですからね!事件でもないのに、湾岸署が10人も来るし!の割に救急車は遅くて散々な思いをしましたから(:*_*:)

yjimage-1

※青島刑事が来てくれたんなら良かったんだけどね(笑)。

そーでなくてもあの頃は、身体のあっちこっちが病気でやられ、芸能に関係した仕事は、全く出来なくなっておりました。勿論、普通の仕事だって責任を持ってしなければいけないのですが、体調不良になっても、一般のお仕事なら、なんとか変わって下さる人がいました。でも芸能だと受けた仕事はどんな理由であれ、ドタキャンは基本NG。ましてや名指しだった場合は代わりを立てるのも難しい。ドタキャンしたら次は無い。だから怖くて出来ませんでした。とは言うものの、ペット関係のお仕事で接客業だったから、病持ちにはキツいものでした。8ヶ月妊婦並にデカくなった子宮筋腫抱えていたため生理はいつも大出血!ハラハラしまくりでした。車で移動しなければいけない時なんて、レジ袋を常備し其れを敷いて乗らないと、汚してしまう恐れがある程でした。

嘆き

そんな中に於いても、少しで良いから芸の道に関わっていたい….表に出る事が出来ないなら、せめて声の仕事だけでもと願ったものの、慢性的になっていた副鼻腔炎が悪化(実はイイダコの頭並みのポリープが鼻ん中で育っていたんだが^^;)「ん」の発声が出来ない程の鼻詰まり。右鼻は完全封鎖状態。左だけで呼吸していたんだけど、風邪をひいたり花粉症になったりしたら、完全アウト!!口呼吸しなきゃいけなくなるからマスクが手放せない。夜は寝られない。おまけにプリ造も未だ低学年で小さかったから、時間制限も今以上に短くて…もう、夢も希望も持てなくなっていましたね。周囲には心配かけまいと元気に振る舞う様がんばるんだけど、そんな自分をふと客観的に見てしまった時、もう悲しいやら情けないやらで…..。

救われる前

その時の顔です。当時の社員証の写真。改めて見て、どんだけ生気無いんだアタシ!!目が死んでるし(*▽*;;)しかも、日に焼いてないのに顔黒っ!

救われる前

これは上の写真より、少し後に撮ったものです。この頃、自分の顔に”死相”を感じる事さえ有りました(笑)。でもこの年の秋、ギリギリの所で、やっとジーザス兄さんと回り合い救われました。そして、手術を出来なくさせていた「力」から解放され、翌年2013年、春に子宮筋腫(約30㎝)、秋に副鼻腔炎(イイダコ頭の後鼻孔ポリープ摘出)の手術を決行!どちらも大変な手術ではありましたが、無事成功し、自由に元気に動ける様になりました〜!またバセドウ病も今では随分と落ち着きました。現在は完治を宣言し祈っています!お仕事の方も、これまた良い方々との繋がりがたくさん出来、また昔お世話になった方々とも御縁がドンドン復活して来て、将来に向って夢を見る事が出来る様になって参りました。あとは今やっている事が発展繁栄し、経済的に豊かになる事を目指し、引き続き、宣言して祈って、そして前進して行きます!

献堂式

1コリント10:13 【あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。】

青春の握りこぶし!

旧約聖書のヨブ記を読む度、自分とオーバーラップする部分を感じます。

佐伯玲子

詩編1:1〜6【 幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。 悪者は、それとは違い、まさしく、風が吹き飛ばすもみがらのようだ。それゆえ、悪者は、さばきの中に立ちおおせず、罪人は、正しい者のつどいに立てない。まことに、主は、正しい者の道を知っておられる。しかし、悪者の道は滅びうせる。】

顔面矯正

兄さん、正しいもの、良いものを選び取れる「目」を、もっともっと成長させて下さい。そして、もっともっと成長する!と宣言しまっす!ハレルヤ〜!

B.B Wonderland公式ブログ

【本日はkyocoちゃんが担当です!】

kyocoのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」

kyocoちゃんイベント情報~!