【デュナミス・愛 】

3/30(土)・・・第2回目となる「預言的に絵を描く会」が、ちゃんキー(さすく命名・「京子ちゃん」を業界的に逆さにした呼び方)こと、京子部長の仕切りで開催されました!  会名も、マルセ先生から「ちゃんとした名前がいいよ。」との御提案を頂き、「お絵描きクラブ」から「預言的アート」に改名。 改めて「霊と真で描く!」と言う思いで、身が引き締まりました。 今回は、京子ちゃん・愛さん・私の三名。く(いくみはん)は、なんと、滝元順先生・開先生方と、ネパールに宣教の旅真っ最中。 向こうで「二度、素晴らしい預言的な夢」を見たとの事 ! 証が楽しみです! ふきりんは、4月〜のお仕事行事で欠席でしたが、今回も、エキサイティングなひとときとなりました。

 

はじめに、賛美礼拝同様、スポンテニアスな賛美を行い、主に感謝の賛美をささげました。主の臨在と聖霊充満の中、出来上がった作品は・・・

トップバッターは、愛さん! !  「イザヤ60:1」

「起きよ。光を放て。あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。」

イスラエル民謡でも歌われていて、今年の教会年間聖句でもある箇所。イザヤ書は私も好きで、祈りの時に必ず読む箇所が有ります。 前回もですが、愛さんのタッチは、まことにまことに大胆でパワフル!! 描いて叩いて、叩いて描いて、重ねて塗って、伸ばして叩く!!  それはさながら、「大マグロの解体」! ! (もっと良い表現なかったんかっ)   また、画用紙に向かい、一心不乱に叩き込む(アレ? 絵を描いてんだよね。)  姿は、もう「刀を打つ鍛冶職人!!」。完成した絵からは、すごいエネルギーが炸裂! 「聖霊降臨」って、こんな感じだったんだろうな。 マルセ先生から「聖霊のダイナマイト」! チャンマタイ英一先生から「圧倒的な勝利」との力強いコメントが。 更に、Tシャツ化案も浮上。 うん ! 着たい。

【使徒の働き2:1~4】

『五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。 すると突然、天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現われて、ひとりひとりの上にとどまった。すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。』

続いて完成したのがワタクシ。 「デュナミスな主の愛」・・・最初、ビジョンとして激しい爆破シーンが浮かびました!

イメージはコレ(笑)   この背景みたいな、その爆発する炎のど真ん中から、「東映」ってタイトルが飛び出す如く、「黒い文字」で「愛」と言う文字がデデーーーンと 文字を描く段階になった時、聖霊様とのやり取りで、緑と青のコンビに「デュナミス」!!!  もう、ジーザスの愛が爆発でありました!!!  マルセ先生から「ビンちゃんのは、クリスマスカラーだね。 主の血潮と永遠の命 !」と言うコメントを頂き、嬉しさ倍増! 感謝でした。

翌日・・・何故、この絵を描いたんだろうと思い廻らしました。私には以前、「成功」に対して劣等感が有りました。「自分の願いは途中で壊れる。だから期待するのが怖い。成功は、いつも自分の前を素通りする。」 だから、自分の物差しで、神様から与えられる祝福を勝手に計り、「私が頂ける分は、これくらい。」と、小さくまとめて制限をかけてしまう癖が有りました。そういう思いを消し去りたくて、イエス様の血潮を宣言し、イエス様の御名でキャンセルし続けました!  それでも時々、しつこく首を出して来る。 自分じゃどうする事も出来ないと、主に助けを請い、必死で全て明け渡す。しかし、100%明け渡せているかが心配になり、「主よ、全て明け渡せていますか?  もしまだ明け渡し切れていなかったら御示し下さい ! 明け渡せる様に導いて下さい!!  」・・・そんな事を祈っている自分がいました・・・と、その時です。

「それはもう、傍に置いて、私との時間を共に楽しもう!」と、主が言って下さったのです。 感動でまた、チャリマシーン漕ぎながら泣きました(T ^ T) 「そうだ。もっとイエス様との時間を楽しみたい。」主は、「もっと、もっと素直に、もっと大胆に飛び込んで来なさい。 「暗い嘘」は、私の愛の炎で、すっかりさっぱりマルッと(イエス様は「ごくせん」じゃないってっ)焼き尽くしてあげよう!!」 この絵は、イエス様から私への「ホットメッセージ」だったんだ。 イエス様、感謝致します。 私も、イエス様のような「デュナミスな愛」で、ミニストリーをしていきます!

さあさあ、トリを飾るは、ちゃんキー・京子部長!(フランキー堺みたいに言うなっ)  今回は、またまた今までとは違うパステルなファンタジー溢れる作品。 上記の羽の絵は、本物の羽が舞い降りている様に繊細で美しいものでした。マルセ先生が、「教会に天使が来ていたんじゃないかな。」と、おっしゃっていた様に、きっと、教会の屋根の上で、賛美している天使さん達から落ちてきた羽を、京子ちゃんは霊の目で捉え、描いたんじゃないでしょうか。 最近、御使いさん(天国の天使)が、よく来ているな〜と、感じる事があるそうです! いや、ホンマにきっと来てはるデェ〜!

2枚目は、白馬。 美しいざんす! 背景を塗っいていたら「馬」を示されたそうで。しかし、京子ちゃん曰く「画力がない💧」と、スマホで画像を見ながら描いていらっしゃいましたが、何をおっしゃいますやら〜「画力」ありまくりでっせ! 上から見た時、一瞬「お蝶夫人」の様に見えましたが(あくまで褒め言葉です。)、マルセ先生が「一瞬、イエス様に思えた。」との事で、今、改めて正体した状態で拝見させて頂くと、確かに! しかも、じーっと見つめていると、馬さんが3Dの様に飛び出して見えて参ります。 どちらの作品も、実際はラメが掛けられ、とてもキラキラ光って、更に神聖なおもむきを醸し出していました。

 

今回、参加は出来ませんでしたが、ウッチーさんが、ご自宅で描かれた絵を送って下さいました。 もう、これはズバリ「天国の花畑」ですね。黄金の光を放って、とてもホーリー! この花畑の中で、ず〜〜っと賛美をしたい!って思いました。 「平安」溢れる作品。 マルセ先生が「天から祝福がやって来ます!」と、宣言して下さいました。

3/31〜「過越の祭り」に突入致しました! 「出エジプト直前」時期、色々有りましたが、全てが益となって、大きな祝福がやって来るでしょう。 祈り、宣言し続けていきます。

【告知 ! マルセ先生がCGN TV「キボウのトモシビ」にご出演!】

第一回は・・・ マルセ先生ご自身の、仕事の挫折・病の苦しみから、様々なスピリチュアルやカルトに傾倒、洗脳された事で、命も危くなる程の波乱の体験をされた果て、イエスキリストに出会い、救われ、今に至るまでの人生を証されています。

とても励まされるメッセージです! 是非、ご覧下さい!

応援の【YouTubeの方への「いいね」ボタン】もよろしくお願い致します!

 

第二回は・・・「家族の救い」の奇跡の証です! 神様の救いは「家族単位」です! 家族の救いを願っていらっしゃる方、必見です! 「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます!」(使徒の働き 16:31)

 

【告知! おやびん・演劇ワークショップ始まるよぉ〜!】

詳細はコチラ↓をご覧下さい!!

第一回「佐伯玲子・演劇ワークショップ in 茅ヶ崎」開催のお知らせ

 


賛美クスページ

◉B.B Wonderlandブログ

◉佐伯玲子のブログ

◉ 今井京子ちゃんのブログ

RICOちゃんのブログ