スポンサーリンク

いざビーチへ!

ペンテコステに洗礼式!前回記事の最後に少し触れましたが、このペンテコステの時に洗礼を決意した若者の洗礼式が日曜日に茅ヶ崎のビーチで行われました!

お天気にも恵まれ、輝きに満ちた一日がスタートです!

私たちは朝、教会に集まりチャリで茅ヶ崎サザンビーチへと向かいました。先頭は紫外線対策バッチリ完全防備な玲子ちゃん。わたくしはトリを務めさせていただきました!(そんな大そうなことか?笑)最後尾からみんなを撮影。

玲子ちゃんの愛息子プリ君も参加です!脚長っ!Σ(゚Д゚)ビックリするくらい長いよっ!!プリ君、ちょっと見ない間に頼もしくなっていて、玲子ちゃん譲りの長身で男っぷりも上がっておりました!

手前は坊ちゃんでございます(笑)←なんで笑?

準備も楽しく♪

ビーチに到着したら、ちゃんマタイ英一先生をはじめとする設営チームが準備に取り掛かっていました。私たちもお手伝い。

若い力も(^^♪

テントの設営を終えたらバーベキューのセッティング。

手際よく火を起こす谷さん。男性陣は皆よく働きます!頼もしく素晴らしい。

賛美の準備も。

ふきりんはとても気が利いて働き者で、休んでいることがありません。写真もたくさん撮影していました。このレンズの先は…

ということで、このひっつめ頭はわたくし。ふきちゃんとお互いを撮りあう。

紫外線対策バッチリ!完全防備の玲子ちゃん(笑)…の後ろに坊ちゃん(笑笑)

賛美礼拝スタート!

こうしてすべての準備が整い、賛美礼拝がスタートです!

トップバッターは玲子ちゃんの賛美クスから♪

わたくしはジャンベを♪

ビーチで賛美クス~♪解放的~~(≧▽≦)

となりでは愛さんがタンバリンを叩く♪

ビーチで叩くのは本当に気持ちがいい~(≧▽≦)

となりの愛さん、片足椅子に乗せ不自然な格好でしょう?これは行儀が悪い訳ではありませんです。賛美をさせまいと敵(サタン・悪霊)からのアタックがあり足や手が動かせなくなるということが起こりました。それは最初右足から始まり、右手に移動し治まったと思ったら今度は左手足へ!という具合に移動していく。そんな状態だったのです。しかし、勝利!皆の祈りと賛美によりそれは跡形もなく消え去りました。ハレルヤ!

 

愛さんリードのもと、預言的ワーシップタイム!ギターいくみちゃんの表情が可愛い(^^♪

玲子ちゃんはタンバリン♪みな歌い主を賛美。

マルセ先生の預言的メッセージ。パワーが漲ります!

海にはレビヤタンの霊が働きます。悪霊です。賛美にはそれらを縛り、サタンが牛耳る第2の天を突き破り滅ぼし勝利するパワーがあります。真に目覚めるクリスチャンは、主にあってとてもパワフルなのです。

この日のマルセ先生のメッセージは「ヨブ記」から。神様との正しい関係を再確認するように学びました。そしてサタンの存在。これまで私たちは、このことについて目隠しをされてきました。そんなものはいないと。そして知ったとしても、その話をすればすごく嫌な顔をされてしまう。とうとう頭おかしくなったかと思われてしまう。だから言えずにいた。でも知らなければならない。知ってちゃんと対処を知らなければならない。

そのことを話させないようにする働きがある。それは自分たちの存在を知られてはサタンが困るからです。知られないようにうまくごまかし、人の心を惑わしてきました。それはクリスチャンでさえも、宗教の霊が働きあざむいてきたのです。そうやってパワーを奪われてしまいました。気味悪いし、怖いし、都合の悪いことは皆信じたくないでしょう。しかし、残念ながらサタンは存在します。これは聖書にちゃんと書かれているのです。

ではどうしたらいいか?それは目覚めているクリスチャンに答えがあります。

いよいよ洗礼式!

さあ!いよいよ洗礼式の始まりです。海での洗礼式は初めてです!

未来のホープ、若者2人がこの日に洗礼を決意。

目覚めているクリスチャンはパワーがあるので、サタンはクリスチャンになってほしくないわけです。(なので目覚めないように欺きパワーを奪ってしまうわけです)「クリスチャン」というのは、キリスト教の人という意味ではありません。「キリストにつくもの」という意味なのです。クリスチャンは目覚めなければなりません。

イエス・キリストは、私たち人間の罪をすべて贖うために、人としてこの世に来て十字架にかかって死に、そして3日後に蘇りました。この蘇ったということもすごく重要なことです。これによりサタンの力や呪いがすべて無効にされ、再び霊が目覚め、人は主とつながることが出来たのです。イエスを主と心で信じ、口で告白するものは(信仰告白)…つまりクリスチャンになると、このシステムが適応されるのです。これは神のみわざで恵みです。イエスが神でありながらなぜ人としてこの世に来たか、それは、この世の呪いをすべてキャンセルするため、そしてサタンとの戦い方を教えるためでした。十字架にかかり死ぬことさえも神の計画だったのです。すべての呪い罪をキャンセルするために。人間を救うために人となって死ぬというミッションを遂行するほどに、神は人を愛されていたのです。なんのいわれもない人のために死ぬことが出来るでしょうか?大切な人のために死ぬことも難しい人間です。そんな愛を表せるのは主だけ。それがアガペの愛。神の愛。これはすべて聖書に書かれていることです。

そんな神に感謝し、慕わずにはいられません。

洗礼とは信仰告白の後に行われ、水に入り古い肉の自分(罪や呪い)が死んで、新しく霊の自分が生まれ変わり…reborn再生…水から出た時は義人(罪はなくなりキリストにつくもの、キリストを着る者)になるというもので、イエス様が十字架にかかり死んで、再び蘇るを再現しているものでもあります。サタンはキリストには手も足も出ないので、本当のパワーをクリスチャンが知り持ってしまうと、自分の力が及ばなくなってしまうので、洗礼をめちゃくちゃ嫌います。なので、いろいろ邪魔が入りやすいものでもあります。

が、レビヤタンが潜む海で堂々の洗礼式!勝利!主の下では手も足も出せないのです。

滴礼(水に入らず少しの水を垂らすというもの)だったお二人は、もう一度ちゃんと受けたいとのことで志願され再び水のバプテスマ!!

清々しい!解き放たれたお二人。見ていると自分も入りたくなりました。

マルセ先生の表情がキラキラしてる!

ハレルヤ!!主は素晴らしい。こうして無事、洗礼式が執り行われました。

写真中央に写る、アメリカ人ゲイリーさん。彼は通りがかりに私たちの賛美を見て引き寄せられてきたのでした!

さて、この後はお楽しみバーベキューです!次回後編は、謎の外国人ゲイリーさんと、バーベキューの模様をレポートします(^^♪

次回のゴスペルダンス講座♪

主イエスの恵み教会にて、第3回ゴスペルダンス講座の開催日が決定しました!

次回は7月2日(日)15:00~16:00となります。どうぞよろしくお願い致します(^^♪

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週目休み)

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ