スポンサーリンク

持てるすべてのパワーで賛美する!

「逗子ゴスペルコンサート」から3日。その間にとても不思議なことがありました。それは夜寝る前に1時間ずっと主に祈っていた時に起きました。自分の目を疑うような現象が起きて驚いています。

逗子ゴスペルコンサート

「逗子ゴスペルコンサート」は主の栄光と臨在に包まれたステージとなりました!

本番前にはステージ上で愛先生を中心に、出演者やスタッフとしてお手伝いに来てくださった方々全員で主に祈りを捧げました。このステージが主を賛美するものであること、このステージの中心にいるのは主であること、そしてその栄光はすべて主に帰すものであること。それを忘れてはならない。クリスチャンもノンクリスチャンも祈りました。このように祈れる土壌が出来ていることは素晴らしいです。

逗子ゴスペルコンサート

舞台袖から撮影。

【詩篇9:1~2】

私は心を尽くして主に感謝します。あなたの奇しいわざを余すことなく語り告げます。私はあなたを喜び、誇ります。いと高き方よ。あなたの御名をほめ歌います。

逗子ゴスペルコンサート

本番はやっぱり特別なもの!みなさんのパフォーマンスもこれまで練習してきた中で最高のものとなりました!!

逗子ゴスペルコンサート

愛先生のディレクションもパワフル!ものすごい油注ぎが来ています!!

子供エピソード♪

子供たちも最高でした!リハで不安要素はいろいろあったのですが、本番はみんなバッチリ。普段も可愛いけど、より一層キラキラと可愛さ100倍増し(≧▽≦)

逗子ゴスペルコンサート

こちらは本番前のリハ写真。

ヒヤヒヤしたのは、出番直前、舞台袖でスタンバイしてる時に「おしっこ〜」って、えええ〜〜〜((((;゚Д゚)))))))

この曲終わったら出番だよ!って時に(泣)小さいから我慢させるわけにいかないし…「今なら間に合う!!」と、即行トイレ連れて行きました。曲が終わるまでに戻ってくることが出来、無事にスタンバイ。よかった〜〜( ;∀;)と、安心してる間もなく自分もMC(笑)その時はバタバタだけど、振り返るととても可愛くて楽しい思い出です。

ラストは客席総立ち大賛美!

大きなホールに本当に多くのお客様が足を運んでくださり、ラストはお客様総立ちでクラップしたり手を挙げたりして、客席とステージが一体となって大賛美!出演の皆さんもお客様も本当にいい顔していました。これは主のなせる技ですね!

逗子ゴスペルコンサート

愛先生、お疲れ様でした!両サイドは、まなみちゃんとえりこちゃん。彼女たちはキッズの両サイドでで助っ人として歌ってくれました(^^♪

ご覧のとおり双子ちゃん。牧師の娘で、マルセ先生の…これまた牧師の娘であるいくみちゃんと3人で”EIMS”という讃美歌ロックバンドを結成してライブ活動を行っています。とても素敵なお二人なんです!

9年目の逗子ゴスペルクワイアコンサート、成功おめでとうごさいます!私も関わることが出来て感謝です。出演者の皆様、バンドの皆様、スタッフの皆様、コンサートに足を運んで下さった観客の皆様、ありがとうございました!そして、すべてを主に感謝します!

B.B Wonderlandの相棒である玲子ちゃんは、スタッフとして駆けつけてくれまして、コンサートを素晴らしい文章力でレポートしてくれています!ぜひお読みください!(^^)!

逗子に「主の栄光」が輝き、「聖霊の風」が吹いた日♪

 

【詩篇145:21】

私の口が主の誉れを語り、すべて肉なる者が聖なる御名を世々限りなくほめたたえますように。

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ