スポンサーリンク

2週間ぶりからの~連日!

先週はまさかの発熱ダウンで休講となり、皆さんにはご迷惑をおかけしました(T_T)そんな時、皆さんの温かいお言葉に励まされたのでした。おかげさまで復活いたしました!感謝です。

ということで、火曜日の逗子ゴスペルダンスは2週間ぶり!

午前クラス♪

夜クラス♪

皆さんとは、前日もGlee部でお会いしておりますが、考えてみると土曜日の「横浜ゴスペル祭」から連日のようにお会いしているのであります。皆さんの歌やダンスに対する熱い思いを感じますね~!

白熱するレッスン

午前・夜クラスとも白熱したレッスンとなりました!

「Shake the Foundation」を練習中のみなさんですが、歌いながら踊るということは簡単にすぐできることではありません。歌に気を取られるとダンスが疎かになり、ダンスに気を取られると声が小さくなってしまったり。とにかく地道な練習が必要です。そして、スタミナやテクニック的なことのほかに大切なこと、それは表現すること。

それらが一体にならないと観ている側には伝わってこないわけです。

「in Jesus’ name」と歌いながら手を揚げる振りがあります。そのインパクトが弱く伝わってこないことについて熱く語ったレッスン。

Jesus’ nameにはも~んのすごいパワーがあるのです!そう言いながら手を揚げる振付は、単なる振付ではなく、ものすごいパワーがあるアクションなのです!手のひらに「Jesus」と書いてあると想像してみてください!それを掲げるってどういうことか!?Jesus’ nameは無敵。その名を掲げるだけでそこにあるものすべてがすごい勢いでなぎ倒されていくパワーがある。サタンや悪霊は手も足も出ない、退散するしかない、それほどのパワー!それほど権威がありパワーある名を掲げているんだって思ってみてほしい!そう思ったら、手を揚げるときの気持ちや表情、そのアクションは絶対に変わるはずっ!!

…と、声を枯らして熱弁しておりました。皆さんも真剣に聞いてくださり、ありがとうございます!回を増すごとに熱いレッスンになっております(^^♪

嗚呼!筋肉痛~

ところで…わたくしはただ今、筋肉痛に見舞われております(^^;)

火曜日は午前と夜クラスの間に、他スタジオでダンスレッスンがあり、レッスン前に恒例の自主筋トレをします。しかし、ダウンしたため1週間空き、わたくしの筋肉はちょっと甘えモードになっていたわけです。しばらく空いてしまいましたがいつも通り筋トレをしたら、翌日「聞いてないよ~!」とばかり、筋肉は全身でわたくしに訴えているのであります。

しかし、この筋肉痛もトレーニングしている証!健康であること、身体を自由に動かすことが出来る素晴らしさをしみじみ感じております。感謝です!

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ