スポンサーリンク

プレイズ・ウォーク

今週の月曜日は、マルセ先生、英一先生と共に、茅ヶ崎・寒川地域を巡り「祈りの宣言」をしてまいりました。この時に同行されたのが、埼玉栄光キリスト教会の早川牧師、ニューライフクライストチャーチの神宮牧師、H姉妹。霊的戦いに召された精鋭です。

私と富貴ちゃんも、マルセ先生より仰せつかりまして参加させていただき、様々なスポットを巡って、地域、土地の祝福を宣言し祈り、本当に貴重な経験をさせていただきました。私もまた、霊的戦いに召されているようです。いろいろなことを感じ、またビジョンを観ました。

灼熱の戦士!

午前から夕方までプレイズ・ウォークを行い、それから教会へ戻って早川先生と神宮先生のメッセージとなりました。

まずは、神宮先生からのメッセージ。

わたくしは、いろいろ夢中になっていて、写真撮影のことは忘却の彼方…まったく写真を撮っていませんでした(^^;)なので、ちゃんマタイ英一先生が撮影した写真に玲子ちゃんがデコったものをアップさせていただきます!

神宮先生は、おしとやかで物静かな雰囲気ですが、とんでもない!めっちゃパワフルで熱い!!目の前のものを薙ぎ倒していく勢いのメッセージでした。主の声を聞き続け、それに従っていくその強さに、私も感動し胸が熱くなりました。

続いて早川先生のメッセージ。

これもまた!ものすごいパッションを携えて燃え上がるようなメッセージです。そしてそれをさらに引き立てているのは声!声がものすごく大きい!そしてすごく通っていい声なのです。それもそのはず、大学時代は音大で声楽を専攻され、しばらく音楽の教師をされていたという経歴をお持ちでした!

祈りの歩行の時も、最初は静かな祈りから始まるので、この感じで宣言していくのかと思いきや!これが底の方からどんどん燃えてきて声が大きくなっていき、フィニッシュは大炎上!燃え上がりまくり~という、超熱~~~い祈りがとても印象深い早川先生でした。メッセージもまた、そのようにどんどん燃え上がっていき、熱く力強かったです。

お二人の先生のメッセージに感動し、本当に勇気とパワーをいただきました。情熱をもって主を求め従っていく、熱~い熱~い灼熱のごとき戦士。素晴しかったです。ともに祈りの歩行が出来たことはなんという素晴らしい経験でしょうか。感謝いたします。遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

勝利のイカヅチ!

祈りの歩行の翌日…火曜日、も~ンのすごい滝雨とカミナリ!雹が降ったところもあったそうですね。尋常じゃない降り方で、雷も落ちた!

雷はサタンが落とされている音で、神様…主の勝利なのだそうです。

【黙示録12:7~12】

さて、天に戦いが起こって、ミカエルと彼の使いたちは、竜と戦った。それで、竜とその使いたちは応戦したが、勝つことが出来ず、天にはもはや彼らのいる場所がなくなった。こうして、この巨大な竜、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は投げ落とされた。そのとき私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えているものが投げ落とされたからである。兄弟たちは、子羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。それゆえ、天とその中に住む者たち。喜びなさい。しかし、地と海とには、わざわいが来る。悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである。

この聖書個所は、本当にすごいですね。「あの古い蛇」とは創世記3:1に登場する蛇。エバを惑わす蛇です。雷を聞きながら、めっちゃサタン落とされてる!と、ほくそ笑みながら電車に乗っていたのでありました。

滝雨と雹が降り、雷が轟きまくって落ちた日の夜は、すべてのものが一掃されて清々しい空気で満ち、そして翌日、梅雨が明けました。

これは、祈りの歩行をした神様からの答えでありました。何かが変わってくる。新しい季節に期待しています。

なにわゴスペル・フェスティバル

2017年8月12日(土)大阪にて、Jesus Grace Church Choirのメンバーとして出演します!久しぶりに1曲踊ります(^^♪

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日(第5週目休み)の午前と夜にクラスがあります。

毎週火曜日(第5週

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 Y’s company

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

ゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ