スポンサーリンク

この日を待っていた!

この日を心待ちにしていました!前日はゴスペルダンスのクラスで、Kirk Franklinの曲で踊っておりましたが、2月がスタートする翌日、なんと生Kirk Franklinでした!ゴスペルのカリスマ、カーク・フランクリンのライブへ!!

ライブ会場はbillboard Tokyo

billboardは初めてです。ステージの上のほうは一面の大きな窓ガラス。夜景が一枚の写真や絵のよう!なんだかこれだけで酔いしれます。

私たちの席はカジュアル席で高いところからの鑑賞になります。(って、この時初めて知った笑)自由席はステージと同じフロアなのかと…自由席が良かったかも…しかもその方が少しプライスダウンだし…(^^;)などと一瞬よぎったとかよぎらないとか…笑

開演前のひと時。

わたくしはスパークリングワインを♪

実際、自由席一番前はカークがめちゃくちゃ絡んでくれていましたし、一番前だけでなく奥まで行ってどんどん絡み、一緒に踊ったりとかしていましたので、やっぱり自由席の方が良かったなぁ~なんてちょっと思ったりしましたが(笑)、カークのサービス精神は本当に素晴らしかったです。ラストは上のフロアまで来てハイタッチをしていきました!私もハイタッチ出来た(≧▽≦)

賛美のライブ

音楽的才能はそれはそれは素晴らしいのですが、何が素晴らしいって、シャウトして、踊って、オーディエンスとコミュニケーションをとっている様子がとてもプロフェッショナルでありながら、まるで子供のようなのです。子供のようにステージを楽しんでジーザスを賛美している。それが何ともチャーミングで魅力的でした。

【マタイ18章1~5節】

そのとき、弟子たちがイエスのところに来て言った。「それでは、天の御国では、誰が一番偉いのでしょうか。」そこで、イエスは小さい子どもを呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて、言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉いのです。また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、私を受け入れるのです。

ステージの彼を観て、子供みたいだなぁ…可愛らしい人だ!と微笑ましく思ったと同時に、この御言葉が出てきました。今ちょうど、逗子ゴスペルキッズクワイアで「Like a child」という歌を練習していて、この御言葉や「子どものように」ってどういうことかな~?っということを、子供たちにどう噛み砕いて説明していくか試行錯誤しながら伝えていたところでしたので、なんだかタイムリーでした。

そして、とてもエネルギッシュでパワフル!それは尽きることなく、主から供給されているパワーなんだと思いました。観客が一斉に賞賛の拍手喝采をカーク・フランクリンに送る。しかし、彼はゼスチャーで、その賞賛は「僕にじゃない!ジーザスにだ!!」って、ずっと言ってた。私はそれを観て思わず、「Oh! Yes!! Oooh!! Yes!!!」と叫んでました。そして「Hallelujah!」を連発。音楽の才能もパフォーマンスもすべて主を賛美するためにある。だから、パワーは尽きることなく供給され溢れ出す。そしてそれを観客も受けて幸せになる。なんて素晴らしい循環。

コーラスやバンドメンバーもとても素晴らしかったです。あのクワイアの歌声…日本人には出せない声だよなぁってため息。すごい伸びとパンチでした。

時にかなって美しい

一緒に行ったのは、佐和子ちゃん。

なんと、1年ぶりの再会!以前はけっこう頻繁に会っていたのですが、ここ最近は自分も変化ありまくりで会う機会がなくなっていました。このライブで久しぶりの再会を果たし、お互いの近況を報告し合うことが出来て感謝です。そして、今再会することの重要性と意味が、この日よくわかったのでした。会えてよかった。

【伝道者の書:3章11節】

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

この日に感謝します。神のみわざのほんの一部を観ることが出来て感謝です。心待ちにしていたカーク・フランクリンのゴスペルライブ、佐和子ちゃんとの久々の再会、すべてがつながっていました。主のなさることには本当に驚かされます。ミラクルです。すべてが時にかなって美しい。

ジーザスへの感謝の気持ちで幸せになった日でした。Halleluyah!

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日、午前と夜のレッスンはレギュラークラスとなります!

毎週火曜日

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 久木会館

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

新しく始まるゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ