スポンサーリンク

賛美の日々

ありがたいことに、賛美する一週間です。日曜日の賛美礼拝から始まり賛美集会、ゴスペルダンス、カーク・フランクリンのライブと続き、昨日はリック・ピノー師のワーシップ・カンファレンスでした。

アメリカより初来日のワーシッパー、リック・ピノー師。「ダビデの心」

きゃわゆい(≧▽≦)!!超~久々のクロちゃん♪

クロちゃんLOVEの木原さん、撫でまくる!クロちゃんの後頭部きゃわいい(≧▽≦)

カンファレンスのお手伝い&参加のメンバーは、マルセ先生のお宅に集合し、英一先生の運転による車で広尾の21世紀キリスト教会へ向かいます。

Worship Time

今回の参加&奉仕メンバーはマルセ先生、英一先生とこちらのメンバー。左から、わたくし、木原さん、「さ・す・く」こと、いくみちゃん。「さすく」とは、「さすがいくみ!」の略であります(笑)いくみちゃんは、なにかにつけてさすくです。そのお隣は、えりこちゃん。いくみちゃんのお友達であり、バンドメンバーであり、彼女もまた牧師の娘さんなのであります。昨年の「逗子ゴスペルコンサート」のキッズシーンで助っ人として、双子のお姉ちゃん、まなみちゃんとともに参加してくれました。いくみちゃんがギター、えりこちゃんがドラムス、まなみちゃんがヴォーカル&ベースのEIMSというクリスチャンバンドを結成しています。

お手伝いは、客席へのご案内や書籍やCD販売など。わたくしはCD販売を担当させていただきました。その準備からカンファレンスが始まるまで、このメンバーと過ごす時間は、とても楽しかったです。女子高生可愛いです!

そしていよいよワーシップ・タイム!キーボードがリック・ピノー師、ギターはゲヤス先生のお兄さんであるマイカ先生。

次第に盛り上がりを見せていくワーシップ。

みな総立ちとなり、このような隙間からしか撮れなかったのですが…。

言葉に出来ない…。素晴らしいワーシップの時間でした。私の手にはラメのクリームを塗ったように金粉が現れ始めました。上手く表現できませんが、静けさの中に激しさがあり、激しさの中に喜びがあり、まっすぐに第三の天に向かって突き抜けていくサウンド。天の扉が開き、主の愛がダイレクトに注がれる感覚。

胸がいっぱいになって涙が溢れだし、手のひらにはものすごいエネルギーを感じました。

メッセージもパワフルでした。改めて全身全霊込めて賛美することの重要さを再確認。自分が踊ることの意味、今、この時に自分に音楽への道が開かれていることの意味をもう一度考えました。ワーシッパーとして成長していきたいです。いや、成長する!と宣言します!!

広尾でラーメン

カンファレンス終了後、ご飯を食べて帰ろうということになり、広尾の街を歩く一同。

超~久々のラーメン(^^♪

塩ラーメンにご飯と餃子のセット。餃子は味噌ダレでいただきます。「ご飯まで食べきれるかなぁ~ちょっと多いなぁ~」と、言ってみましたが、余裕で完食しました(^^;)最近、ラーメン食べたいなぁ…と思ってたところでしたので、念願叶いました!美味しかったです♪

そして、また英一先生の運転で帰路に就きました。行き帰りの車の中は、このメンバーでいろんなトークが飛び出し、とても楽しく笑いの時間でした。英一先生、長時間の運転お疲れ様です!ご一緒させていただきありがとうございました\(^o^)/

ハレルヤ!素晴しい賛美の一週間に感謝!!

逗子ゴスペルダンス

毎週火曜日、午前と夜のレッスンはレギュラークラスとなります!

毎週火曜日

11:00~12:00 スタジオアレス

19:30~20:30 久木会館

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ

新しく始まるゴスペルダンスを宜しくお願い致します!

 

 

玲子ちゃんの→佐伯玲子のブログ

クリエーター、リコちゃん先生の→RICOのブログ