スポンサーリンク

恐れの奴隷では無い、私達は神の子

悪魔は、人を通して攻撃してきます。親しい友人、家族、恋人、恩師etc…信頼している人や愛している人などの口を通して、義なる道を進もうとする足を、恐れを吹き込み止めようとしたり、後退させようとしたりします。私も洗礼を受ける直前に、私にはクリスチャンは似合わないからやめた方がいいと言われた事がありました。以前なら戸惑い悩んだかもしれません。でも、信仰告白した後の私にとって(仮免許取得、というか養子状態みたいな時期^^;)、そんな敵の攻撃は何の効力もありませんでした。

赤い花

似合うとか似合わないとかで成るものではないんですよね。義に生きたいって思い、霊を持ってる人間なら自然な事なのではないかな。ただ、それまで生きてきた人生の中で、神を求めて偽りの神(悪魔)に騙され傷ついたトラウマなどを持っていると、なかなか踏み込めない。トラウマ(敵が送り込んだ嘘の塊)が強いほど、敵の要塞深くに閉じ込められ縛られているため、霊は「真実の御方に近づきたい!甦りたい!」と叫んでいても、魂に築かれた敵の要塞が大きな壁となってそれを阻み、罪にとどまらせようとする。無神論者になってしまったりする原因の一つになってる事も多いようだ。私自身、神ではないものを神と信じて痛い目見てきた経験者だからよくわかる。

白い花

この世に生きている限り、霊は天国にあって救われていても、魂と肉体は敵に晒されている。だから戦う必要がある。でも、その戦いは常に勝利する戦いだ。なぜなら2000年以上も前に、ジーザス兄さんが悪魔の技を打ち砕き、私達人間を罪から贖い、勝利してくださっているのだから。私達は、すでに勝利者なのである。

ヘブンズドロップス

☆イザヤ41章10節によせて

もし何かネガティブな事を言われたら、そこにいつまでも止まらないようにしよう。敵が合法的に要塞を築き初めてしまうから。そんな時は静まって”父”の御声に耳を澄まそう。そうすると、私達の内側に住んでおられるホーリスピリット兄さんを通して、御言葉が思いとなって湧き上がって来るから。

【イザヤ41:10】「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。」

◉おやびん(佐伯玲子)イベント情報

「賛美クスレッスンVol.320162/15~全4

賛美クス.3.

賛美クス特別講座in主イエスの恵み教会

賛美クス教会

万座温泉ホテル日進館出演

賛美クス万座

賛美クスページ 

賛美クス

◉佐伯玲子のブログ

【Bless The Lord! おやびん日記】

「70年に一度のヨベルの年の預言は凄かった!今日はアライズ5、車谷先生の預言セミナー最終回でした。」

☆B.B Wonderland

『1月、2月の賛美クスレッスン準備。急ピッチ進行中~であります!皆様のご厚意に感謝!』

今井京子ちゃんのブログ

「気まま自由人ダンスと気ままな日々」

RICOちゃんのブログ

「おとこの娘RICOのリコ主義ブログ」